今日は珍しく、早い時間にスーパーに行きました。

鮭と野菜の鍋物セットに半額シールが貼ってあったので、びっくりして、すぐ買いました。

鮮魚コーナーの商品は沢山あって、閉店間際には完売されてしまうことも分かりました。

冷凍食品コーナーに行くと、父親が子供を抱え、その子が商品を掴んでは、戻しています。
しばらくして私は、その親子が単に商品で遊んでいるだけなのだと気付きました。

私が迷惑そうな顔をして近ずくと、2人はアイスクリームのケースに移動して、
「冷た~い」とか言って遊んでいます。

ふと見ると、通路の真ん中にベビーカーを置いて、交通の邪魔もしています。

あまりの非常識さに呆れて、キレてしまった私。

「買わないのなら、触らないで下さい。汚くて、私達が買えなくなるでしょう」

父親は「怒られた」と子供に言って、その場から去りました。

そんな親に育てられた子供は、将来どんな大人になるのでしょうか。